買ってよかった!D7500最初のレンズはこれがオススメ

買ってよかった!D7500最初のレンズはこれがオススメ

買ってよかった!D7500最初のレンズはこれがオススメ

EN-EL15a

Nikon D7500はニコンFマウントレンズを装着できるようになっています。

 

DXフォーマット用レンズはもちろん、FXフォーマット用レンズも対応可能ですよ。

 

ニコンのレンズは他社レンズの同等クラスと比較すると比較的安価になっているのが特長です。

 

そのためボディを購入してからもレンズを次々に購入しやすいというメリットがあります。

 

ここではD7500を購入して間もない方にオススメのDXフォーマットレンズを紹介しましょう。

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 18-140VR レンズキット

NikonD7500に最適!万能ズームレンズ

NIKKOR 18-300mm

Nikon D7500は豊富なニッコールレンズが使えますが、はじめて交換レンズを購入するのならAF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VRがオススメです。

 

このレンズは広角から超望遠までのズームレンズで、あらゆる撮影シーンに対応できます。

 

そして、300mmという超望遠域までカバーしている割には、コンパクトで軽い点もおすすめする理由です。

 

このレンズは12群16枚というかなり複雑なレンズ構成になっています。

 

そして、EDレンズと非球面レンズを、それぞれ3枚使って色収差や歪曲収差、あるいは球面収差などを上手に補正しています。

 

"Reflections" at Westminster Pier Park - City of New Westminster, BC

 

写真は flickr AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR 作品から引用しています

 

それで、広角から超望遠までの全てのズーム領域で、シャープかつクリアな画像が撮れるようになっています。

 

また、光量の少ない環境や超望遠での手持ち撮影で発生しやすい手ブレを抑える機構も内蔵しているのが特長です。

 

感度耐性が高いD7500と相性の良いAF-S DX NIKKOR 18-300mm

このズームレンズの焦点距離は18mmから300mmで、これは35mmカメラに換算すると27mmから450mmとなります。

 

また、画角は18mmの時が約76度で300mmでは約5度となります。

 

最短撮影距離はズーム全領域で0.48mと接写は苦手と言えますが、望遠レンズで考えると決して寄れないレンズというわけではありません。

 

もっと寄りたいレンズが欲しいならタムロンがオススメ⇒知らずに買うと損をする!D7500用のズームレンズ

 

開放絞りは、f3.5からf6.3で、18mmの広角側でf3.5、300mmの超望遠側でf6.3となります。

 

大きさは最大径が約78mm、長さは約99mmと300mmまでの超望遠ズームレンズにしてはかなり短いですね。

 

重さも約550グラムと、広い範囲をカバーしているズームレンズにしては軽い作りになっています。

 

全体的に見て、明るさの面では単焦点レンズにかないませんが、広範囲のズーム倍率の利便性は高いと言えるでしょう

 

2013-05-17  DSC_0664

 

写真は flickr AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR 作品から引用しています

 

それにD7500はISO感度のカバーしている範囲が広いので、光量が少ない環境ではISO感度を上げれば済みます。

 

AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VRは、これ1本で風景からポートレート、あるいは望遠を使ったスポーツや動物などの写真まで何でも撮れると考えて問題ないです。

 

D7500のレンズとしてはじめて購入するのにも十分魅力があるレンズですよ。

Nikon 高倍率ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR

 

便利ズームレンズ

35mm判換算450mmまでカバー

感度耐性の強いD7500にも最適

 
トップへ戻る