NIKON D500+外部マイクベスト3+α徹底レビュー

NIKON D500+外部マイクベスト3+α徹底レビュー

NIKON D500 外部マイクベスト3+α徹底レビュー

RODE VideoMic Rycote

ニコンから発売されたD500は4K動画も撮影できる優れた一眼カメラだ。

 

動画マシンとしても注目されているD500だが、一眼レフカメラはビデオカメラに比べると依然として音声収録が弱く、内蔵マイクではホワイトノイズも入りやすい。

 

そのためNIKON D500も動画収録の際は外付けマイクが必要不可欠だろう。

 

このエントリーではNikon D500に対応する外部マイクを選択する際のチェックポイントとオススメ外付けマイクを紹介しよう。

 

Nikon D500レンズキット AF-S DX NIKKOR 16-80/2.8-4E ED VR

ニコン純正マイクと定評のあるメーカーの指向性マイク

 

NIKON D500の外部マイクを選ぶ場合、純正にすべきか互換製品(他社製品)にすべきか迷うところである。

 

それぞれ良さがあるので、用途に合わせて使い分けすれば満足できる録音ができるだろう。

 

以下にNIKON D500に装着可能な純正マイクと他社製マイクをまとめてみた。

 

Nikon ステレオマイクロフォン ME-1

 

ニコン純正のピンジャック外付けマイク。一眼レフカメラ用に開発された製品なのでホワイトノイズの低減に力を入れて開発されたマイクです。一万円を切る価格であるのも魅力の一つであると言えます。

 

AZDEN カメラ用小型マイク SMX-20ステレオマイク

 

放送業界で広く普及しているマイクメーカー アツデンの超小型指向性マイクです。中ぬけのない臨場感ある収録ができます。撮影環境にあわせて低域をカットするローカットスイッチが装備されていて便利です。

 

SENNHEISER ビデオカメラ用 ショットガン・マイク MKE 400

 

ヘッドホンやマイクで映像業界のプロのクリエイターの間では定評があり人気のあるメーカー ゼンハイザーの一眼カメラ用指向性マイクがMKE 400です。

オススメはやっぱり純正マイクのME-1?

 

この動画はニコン純正マイクのME-1開封動画だ。ME-1がどのようなマイクなのか詳しく説明してくれている。
ME-1の購入を検討している方は是非視聴してみよう。

 

NIKON D500との相性を考えるならNIKON ME-1がおすすめだ。

 

ME-1はコンパクト設計で重さはわずか100グラム以下と非常に軽く携帯性に優れているのがこのマイクの特徴である。

 

しかも振動ノイズをカットするノイズカット機能がついているため、オートフォーカスで動画を撮影しているときの振動によるノイズを気にせず使用できる。

 

Amazonなら1万円以内で購入できるので手が届きやすいのもおすすめのポイントである。

 

Nikon ステレオマイクロフォン ME-1

 

1万円以下で購入できるのが嬉しい

ノイズカット機能搭載

100グラム以下で軽量

 

より高音質な録音を望む場合はゼンハイザーやアツデンのマイクも良いだろう。

RODEの指向性マイクもオススメ

RODE VideoMic Rycote

 

ちなみに手前味噌だが私はRODE VideoMic Rycote ビデオカメラ用ショットガン・コンデンサー・マイクを使用している。

 

ハイパスフィルターを内蔵し、高音域の音割れを防いでくれるので納得できる録音が可能だ。

 

乾電池駆動式でショックマウント構造を採用している点も注目に値する。

 

ステレオ録音ができるのもこの製品ならではの特長と言えよう。

 

RODE VideoMic Rycoteは感度を上げることができるのも便利な機能の一つだ。

 

RODE VideoMic Rycote ビデオカメラ用ショットガン・コンデンサー・マイク

 

ハイパスフィルター内蔵で音割れを防いでくれます

ショックマウントがレンズ駆動音を抑制します

電池駆動です

 
トップへ戻る