D3300で50mm単焦点レンズを購入するときに注意したいコト

D3300で50mm単焦点レンズを購入するときに注意したいコト

D3300で50mm単焦点レンズを購入するときに注意したいコト

D3300

初心者からでも使いやすいと言われ、女性からも高い人気を誇るD3300。

 

使い始めて間もないころはどんな交換レンズを選んだらいいのか迷うものだ。

 

そんな時は、この記事で紹介する50mmの単焦点レンズを選んでみてもらいたい。
写真を撮るのが楽しくなり、写真の腕が一回り向上するだろう。

 

D3300で最初に選ぶ単焦点レンズとしてふさわしいのは、NIKKORのAF-S 50mm f/1.8Gが比較的扱いやすくておすすめだ。

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

初心者でも撮影しやすい単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

 

この動画ではユーチューバーのimagenica by YukoさんがD750とNIKKORのAF-S 50mm f/1.8Gを使ってテスト撮影をしてくれている。
暗い場所で撮影しているにもかかわらず露出を上げずに撮れているのが良くわかるのでぜひ視聴してみよう。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

 

この単焦点レンズは、焦点距離が一定に固定されているため、レンズを使ってズームなどの構図変更ができない。

 

その分、自分自身が動くことで構図を作るしか無く、写真を撮るために様々な努力をしなければならない場面が出てくるだろう。

 

確かに大変ではあるが、この苦労が良い写真を取れるようになるための練習でも有るのだ。

 

被写体をしっかりと決め、焦点距離に合わせなければ狙った絵は手に入らない。

 

しかし狙っていた構図がきまれば、あとはレンズがきれいにボケを発生し、自分で撮ったのかと目を疑うような美しい写真を作り上げてくれる。

 

単焦点レンズは自分自身で写真を作り上げていくという達成感も与えてくれるのだ。

 

Untitled

 

写真は flickr AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gの作品から引用しています

 

確かに撮影技術を求められるレンズではあるが、そこに挑戦することでようやく腕は向上するものである。
スキルアップするために、努力しなくて良い物事など存在しない。

 

「写真が得意だ。」と胸を張って言いたいなら、初心者の頃から挑戦してみてもらいたいレンズである。

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

 

初心者でも扱いやすい交換レンズ

美しいボケ味の写真が撮れる

性能の割に低価格

 
トップへ戻る