D750で使うメモリーカードはどれが良い?D750メモリーカード選びのコツ

D750で使うメモリーカードはどれが良い?D750メモリーカード選びのコツ

大容量のSDカードを余儀なく必要とするニコンD750

D750

カメラの性能にもよりますが、基本的に画素数が高いほど精細な写真や動画を撮影できます。

 

だけど画質に比例してファイルサイズも大きくなってしまうのが欠点なんですよね。

 

D750も容量の多いメモリーカードが必要になってくるでしょう。

 

また快適に撮影を楽しむならSDカードの転送速度も重要です。

 

D750は最近の一眼カメラと比べると2432万画素とやや控えめではあるが、これでも撮影素材はかなり容量を食います。

 

容量が多く、かつ転送速度の速いメモリーカードを使用することが望ましいですね。

 

D750で使うメモリーカードはどれが良い?D750メモリーカード選びのコツ

D750

この2点に合致する製品が、Sandisk SDHCカード 32GB Extreme Pro UHS-Iです。

 

容量は32GBであり、かなりの枚数の写真を保存することができますよ。

 

動画の場合は少々容量が心許なく感じるかもしれませんが、30分以上の連続撮影は出来ないので、一般的な使い方なら32GBで十分です。

とくにSANDISKは転送速度の速さが魅力です


転送速度は書き込みが最大90MB/秒、読み込みが最大95MB/秒です。

 

特に特筆すべきは書き込み速度で、NikonD750の連写速度にも十分対応できます。

 

読み込み速度も95MB/秒と早いため、パソコンなどへ転送もすぐできますね。

 

メモリーカードは容量と読み込み・書き込み速度を必ずチェックしましょう。

 

Sandiskのカードなら、快適なカメラライフを遅れるようになりますよ。

 

SandiskはD750を買ったらまず最初に候補に入れたいアクセサリーと言えます。

 

SanDisk サンディスク SDHC カード 32GB Extreme Pro UHS-I 超高速U3 Class10 【 3年保証 】

 

書き込み・読みこみが速い

保証がついている

D750なら32GBで十分

 
トップへ戻る